NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
造花。 23:55



人通りが少なくなった旧街道沿いに、地蔵菩薩がおられた。
足下には、春彼岸でどなたかが飾られたのだろうか、派手に造花が咲いていた。
昨晩ふと読んだ牧水の歌を思い出そうとしたが,何も過らない。
造花を供えてくださった方に、ボクは掌を合わせた。
| 石仏巡礼 | comments(0) | - | posted by オダギ 秀 - -
埋もれて。 23:53



小用の道すがら、ふと小高い路傍の塚に上った。
すると、胸まで埋もれた菩薩だろうか、野仏さんがおった。
ボクを待ってたふうではなかったので、ちょっとお顔付近の枯草を掃っただけで,お邪魔しましたと失礼した。
車に戻ってから、のど飴でも上げてくるとよかったかな、と思った。もうすぐ春の午後。
| 石仏巡礼 | comments(0) | - | posted by オダギ 秀 - -
野仏と。 23:53




野仏さんの前に敷物を広げ、尻着いて座り込み、持って行ったタンブラーの珈琲なんかチピリチビリ飲みながら最近の自分のことなど話します。
やがて陽が傾くと、それまで苦しそうにしていた菩薩の顔に、うっすらと微笑みが見えたりして、今度は、菩薩のほうから語ってくれるのです。
子どもたちが野の花を摘んで飾ってくれたこと、若い妻がいつまでも立ち去らずに泣いていたこと、春の風に花の香りがあって楽しかったこと、菩薩がどれほど見放されていたかなど、少しずつ語ってくれます、ボク自身の思い出のように。
| 石仏巡礼 | comments(2) | - | posted by オダギ 秀 - -
お顔。 23:56



ボクは、木陰に佇んでおられたこのみほとけのお顔を、長いこと見続けてしまった。人々から見放されてしまったみほとけさま、と思えたからだ。それが定めと、語っておられるようにも見えた。しあわせそうでもあったが、さびしさを振り払えないでいるようでもあった。
| 石仏巡礼 | comments(0) | - | posted by オダギ 秀 - -
静かな時。 23:53



いつの時代も、欺瞞と欲にまみれていましたよ。でも、もうすぐ春が来ます、眼を醒ます人たちがたくさんいますからと、みほとけが呟いた気がしました。
このあたりは、今日も静かな時が流れておりました。
| 石仏巡礼 | comments(0) | - | posted by オダギ 秀 - -
子安地蔵尊。 23:52




一昨日、ふと立ち寄った阿弥陀堂横の墓地にあった子安地蔵尊が、忘れられない。
テレビのリモコンほどの小さな小さな地蔵尊に、幼い子がふたり、すがりついている。
このお地蔵を、そっと建てかけた方には、どのような思いがあったのだろうか。
冷たい冬の風が、合掌するボクの襟を撫でた。
| 石仏巡礼 | comments(0) | - | posted by オダギ 秀 - -
赤子。 23:56




木立の中に,慈母観音がおられました。しっかりと赤子を抱いて、乳を含ませておる。文化三年と銘があるから、二百年以上もこうしておられたか。
今日は暖かですね。
野鳥が飛び立つ羽音が、どこかで聞こえる。
| 石仏巡礼 | comments(0) | - | posted by オダギ 秀 - -
年の瀬。 23:56




年賀状を出してから、田舎道を走った。
村はずれで地蔵菩薩に会ったが、妙に気が晴れない。色々な思いを振り切れない季節なのだ。
ボクの写真展に必ず来てくれていた人が、今回は何故来なかったんだろうと思っていたら、ご家族から喪中はがきをいただいたり、喪中はがきが間に合わない時期に亡くなられて、その電話を受けたメモが挟んであったり、もう年賀状は終りにするよと言ってきたヤツに、ワザと大仰な賀状を出したり。
| 石仏巡礼 | comments(0) | - | posted by オダギ 秀 - -
母のすがた。 23:55




山門の前に並べられた石碑の隙間を覗くと、赤子を抱いた慈母観音がおわした。
慈母観音は、おっぱいを出して赤子に乳を飲ませている姿が多いが、この観音は着物をきちんと纏っておられるから、観音像とはいえ、亡き奥様か赤子を残して逝かれた母の姿を模した像なのかも知れない。

いま、野仏の写真展「風の肖像」を開催しています。
長い歳月、様々な風に吹かれていた野仏と、対話しながら撮ってきたオダギ秀の写真展です。
面白さや華やかさはない写真展ですが、興味がおありの方は、お越しください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287

| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
野仏写真展「風の肖像」 23:56



今日から、野仏の写真展「風の肖像」を開催しています。
長い歳月、様々な風に吹かれていた野仏と、対話しながら撮ってきた写真展です。
面白さや華やかさはない写真展ですが、興味がおありの方は、お越しください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287
| 石仏巡礼 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
| 1/18 | >>