NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
母のすがた。 23:55




山門の前に並べられた石碑の隙間を覗くと、赤子を抱いた慈母観音がおわした。
慈母観音は、おっぱいを出して赤子に乳を飲ませている姿が多いが、この観音は着物をきちんと纏っておられるから、観音像とはいえ、亡き奥様か赤子を残して逝かれた母の姿を模した像なのかも知れない。

いま、野仏の写真展「風の肖像」を開催しています。
長い歳月、様々な風に吹かれていた野仏と、対話しながら撮ってきたオダギ秀の写真展です。
面白さや華やかさはない写真展ですが、興味がおありの方は、お越しください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287

| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
野仏写真展「風の肖像」 23:56



今日から、野仏の写真展「風の肖像」を開催しています。
長い歳月、様々な風に吹かれていた野仏と、対話しながら撮ってきた写真展です。
面白さや華やかさはない写真展ですが、興味がおありの方は、お越しください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287
| 石仏巡礼 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
通りすがりの。 23:54



通りすがりの、写真機を抱えただけのくたびれ男と自分を思っているボクに、野ざらしの石仏たちは、色々な話をしてくれた。わずか数百年でも、こうなるのさ、それが定めさ、などと、笑顔をむけられて元気をもらったりした。

今週の土曜25日から、野仏を巡礼した写真展「風の肖像」を開催します。
今回で4回目になる野仏写真展ですが、今回もまた、幾百年もの歳月、風に吹かれながら佇んでおられたであろう野仏と、沢山の言葉を交わしてまいりました。
無数の風が重なる野仏のお顔に、自分の来し方が重なります。
面白おかしい写真展ではありませんが、よろしかったらご覧ください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287

| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
午後の陽。 23:55



薬師如来に午後の陽が差していた。
ボクは広げたシートに腹這いになり、カメラを抱えて同じ陽を浴びていた。
こんな陽を、何万回も見ていたのですね。そんなことを語りかけていると、ボク自身の過ぎ去った日々が、静かにボクに滲んでくるのだった。

今度の土曜25日から、野仏を巡礼した写真展「風の肖像」を開催します。
4回目になる今回の野仏写真展ですが、今回も、幾百年もの歳月、風に吹かれながら佇んでおられたであろう野仏と、沢山の言葉を交わしてまいりました。
無数の風が重なる野仏のお顔に、自分の来し方が重なります。
面白おかしい写真展ではありませんが、よろしかったらご覧ください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287

| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
孤独・写真展「風の肖像」 23:55




木立に囲まれた薄暗い薮のなかに、地蔵さんがひとり、立っておられた。
ひとりぼっちというお顔をしておられたから、手もとにあったビスケットをひとつ、お供えした。
だが、見つめていると、やはり、慰められているのは、ボクのような気がしてきた。

今度の日曜から、野仏を巡礼した写真展「風の肖像」を開催します。
4回目になる今回の野仏写真展ですが、今回も、幾百年もの歳月、風に吹かれながら佇んでおられたであろう野仏と、沢山の言葉を交わしてまいりました。
無数の風が重なる野仏のお顔に、自分の来し方が重なります。
面白おかしい写真展ではありませんが、よろしかったらご覧ください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287

| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
「風の肖像」写真展のご案内 23:54




野仏を巡礼した写真展「風の肖像」を開催します。
4回目になる今回の野仏写真展でも、幾百年もの歳月、風に吹かれながら佇んでおられたであろう野仏と、沢山の言葉を交わしてまいりました。
お顔を過ぎたのは風雪だけでなく、激しい風、優しい風、時には冷ややかな風もあったろうと思います。長い年月、誰一人訪れぬこともあったかと。風雨が、孤独そのものとなって吹き抜けたこともあったでしょう。陽だまりのなかで、花の香りのそよ風を、ひっそりと楽しんだこともあったのではないでしょうか。
無数の風が重なる野仏のお顔に、自分の来し方が重なりました。
面白おかしい写真展ではありませんが、よろしかったらお越しください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00〜16:30  休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287

| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
風の肖像・野仏巡礼2019 21:56



野仏を巡礼した写真展を、また開催いたします。
今回も、幾百年もの歳月、風に吹かれながら佇んでおられたであろう野仏と、沢山の言葉を交わしてまいりました。
お顔を過ぎたのは、激しい風、優しい風、時には冷ややかな風もあったろうと思います。長い年月、誰一人訪れぬこともあったかと。風が、孤独そのものとなって吹き抜けたこともあったでしょう。陽だまりのなかで、花の香りのそよ風を、ひっそりと楽しんだこともあったのではないでしょうか。
無数の風が重なる野仏のお顔に、自分の来し方が重なりました。
よろしかったら、お越しください。

オダギ 秀 写真展・野仏巡礼2019「風の肖像」
  2019.5.25(土)〜 6.9(日) 10:00ー 16:30 休廊(月曜・金曜)
  会場 : ギャラリー梟(ふくろう)
     茨城県つくば市小田3066  電話 029-867-3287

| 石仏巡礼 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
慈母観音。 23:58




赤子を抱いた、小さな観音さまが、薮の傍らにおわした。
赤子が泣いたこともあったでしょうか。
赤子を護る辛さに、自分を責めたこともあったでしょうか。
薮の先の満開の桜が見えますか?
桜の季節がどれほど巡ったのでしょうか。
| 石仏巡礼 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
寛文。 23:56




今日お目にかかったのは、寛文の刻銘のある地蔵さま。
元号が話題になっているので調べたら、三百五十年ほど昔の地蔵さまらしい。
木立を通してうららな陽が射し、木立の合間からは、まだ水の入らぬ田圃が見える。
心地好い風が抜けるが、三百五十年の昔も、変わらぬ情景が流れたのであろうか。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
葉陰。 23:55




覗くと、菩薩が、何やら考えておられた。
そこでは春の風も入らないのではありませんか? と問うと、
それが定めです、と答えられたような気がした。
苦しくはないのですか? と問うと、
時には春の風が吹きましたから、と答えられた気がした。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
| 1/17 | >>