NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
樹の下。 23:55



「今日は、セミが鳴いているのか耳鳴りがしているのか、わからなくなってしまいました」
と本堂の裏の地蔵さまに、申し上げようとしましたが、止めた。
どうせ答えは決まってる。「どちらでもいいですよ」と。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
ありがとうございました。 23:55



ボクの写真展「遥かなる野仏」にご来廊くださいました皆さま、本当にありがとうございました。
おかげさまで、無事終了いたしました。
皆さまと交わさせていただいた言葉と時間は、とても貴重なものでした。
閉廊した後に、数百年の時を経た野仏たちを見回すと、歳月はまたたく間に過ぎるものだね、と言われた気がいたしました。自分が過ごした時間の、あまりのささやかさに、身が竦む思いがいたしました。
それでもまた、歩き続けようと思います。これからもお付き合いいただけますよう、お願いします。
                                        オダギ 秀
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
遥かなる野仏 写真展 23:55



ボクの写真展「遥かなる野仏」を開催しています。
遥かな時を越えて降りて来たような野仏の写真展です。
ボクにそうであったように、あなたにも野の仏が、何か語りかけてくれるかも知れません。
興味がございましたら、ご来場ください。

  オダギ秀写真展「遥かなる野仏」
   時 2018年5月19日(土)〜 6月3日(日)
     午前10時〜午後4時30分 金曜・月曜 休廊。
   会場 ギャラリー梟(フクロウ)
      つくば市小田3066 TEL 029-867-3287
 
| 石仏巡礼 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
野仏写真展のお知らせ 23:53



明日から、ボクの写真展「遥かなる野仏」を開催します。
遥かな時を越えて降りて来たような野仏の写真です。
ご来場いただければ幸いです。

  オダギ秀写真展「遥かなる野仏」
   時 2018年5月19日(土)〜 6月3日(日)
   会場 ギャラリー梟(フクロウ)
      つくば市小田3066 TEL 029-867-3287
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
「遥かなる野仏」写真展 23:56



ボクの写真展「遥かなる野仏」を開催します。
遥かな時を越えて降りて来たような野仏の写真です。
ご来場いただければ幸いです。

  オダギ秀写真展「遥かなる野仏」
   時 2018年5月19日(土)〜 6月3日(日)
●月曜金曜休廊
   会場 ギャラリー梟(フクロウ)
      つくば市小田3066 TEL 029-867-3287
 
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
一石双体。 23:54




一つの石に二体ずつ祀られている地蔵さんを撮影に行った。
車を停めた時から、バラバラと寄って来た五、六人の子どもたちが「何でこれ撮ってるの?」「何しに来たの?」「ボク6歳、この子は2歳」と賑やか賑やか。
シャッターを切るごとに「見せて見せて」と走り寄る。地蔵さんに登って「撮って撮って」と叫ぶ。とても撮影どころではなかったが、久しぶりに同世代と遊べて楽しかった。今日は、いい日だ。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
寒い日。 23:52




そろそろ春の農作業が始まる頃だが、冬に戻ったような寒い今日は、まだ誰も野良には出ていないようだ。
庚申塚の仏様たちも、手持ち無沙汰にしておられる。
こんな寒い中なのに、トンビたちは獲物を探して働いている。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
四地蔵。 23:53




たまたま知った廃寺跡を訪ねた。
少しの空き地の隅に、四地蔵さまがおわした。
もともと四地蔵ということはなかろうから、かつては六地蔵であったものを、長い歳月が、二地蔵をどこかに連れて行ったのだろう。
春めいた風が、頭上の枝を揺らしてから、ここにも降りてきた。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
背負うもの。 23:54




何年か振りに通る道なので、キョロキョロしながら走っていると、
道沿いの木立の下に、何やら石像のようなものが見えたから、近づいてみた。
光背を重そうに支え前のめりになった地蔵さまが、半身を土に埋ずめておられた。
お仕事大変ですね、と呟いてはみたが、誰に言ったのか、自分に言われたような気がした。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
風笛を聴きながら 23:57




昨年初夏、「風笛を聴きながら」と題した野仏の写真展をさせていただきました。
その時の作品アルバムをアップしましたので、よろしかったら覗いてください。
   http://30d.jp/hu4da5/8

※なお一昨年の「野仏紀行2016」は、http://30d.jp/hu4da5/6 にアップしています。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
| 1/16 | >>