NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
遠い鳥。 11:54




遠く高く飛ぶ鳥がいる。
キミからボクも見えますか?
寂しそうなキミから、ボクは寂しげに見えますか?
勇気あるようなキミから、ボクは勇気あるように見えますか?
キミからボクが見えますか?
| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
空へ。 23:55




トンビが舞っている。
いつもは、餌を探しているなと思いながら見上げるが、今日は少し違う。
空へ、誘っているように見える。高いところから見てみろよ、と。
   メロディ / 玉置浩二
   https://www.youtube.com/watch?v=nIACxpcD4r4
| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
翻弄。 23:52




夕方、ロケハンをしていると、雨が降り始めた。
見上げると、上空は風が強いのか、一羽の鳥が風に翻弄されるように、苦労して飛んでいた。
今日、一番共感した姿なので、シャッターを切る。
| bird | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
海鳥。 23:59



ボクに向かってやって来た海鳥が、ぷいと向きを変えると、何事もなかったように去って行った。 
どこかで、漁船がエンジンをかける音がする。

| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
群れ。 23:59



突然、椋鳥の群れが空を舞った。 
あんなふうに群れたくて堪らないことも、群れることが嫌で堪らない時代もあったと、ふいに自分を振り返った。 
今はどうなのか、どんな生き方が出来るのか、出来ているのか。

| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
低く飛ぶ。 23:59



低く、鳥が飛んで行く。 
低く飛んで、明日に向かっているようだ。 
高く飛べばいいってもんじゃないさ。 
飛ぶ方向さえ間違わなければ、低く飛ぶのもいい。

| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
ジョナサンのように。 23:59



カモメのジョナサンのように、空を舞う鳥がいる。 
いや、ジョナサンのように、ではなく、ただ生きるために餌を探し求めて、上空を舞っているに過ぎないのかも知れない。 
どちらでもいいと思うが、いや、 
どちらでもなく、疲れているのに仕方なく、ただ惰性で飛んでいるように見えなくもない。

| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
点。 23:59



翼を精一杯広げても、点にしか見えない。鳥影が去って行く。 
暮れてゆく湖岸に立って、空を見上げている。 
今日は、意欲的で信頼できる仕事をしていた、女性写真家の訃報を聞いた。 

| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
群舞。 23:59



たくさんのトンビが、音もなく空を舞っている。 
日射しが暖かだから、餌になる生き物たちが、地表に出てきているのだろう。 
それを狙って飛ぶトンビたちも、こう多くては、餌にありつけないこともあるのではないか。 
のどかそうに見えて、じつは、激しい生存競争の群舞なのだろう。 
だって、餌に向かって急降下するトンビなんて、まず見たことない。

| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
秋空。 23:55



空が、もし、世間と言うものであったら、 
鳥が、もし、後悔と言うものであったら、 
気分の好い季節になったのだろうか。 
行く宛てのない後悔も、その翼は優しさに包まれ、 
降りて来ようなんて、思うこともない。 


| bird | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
| 1/5 | >>