NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
もうひとつの坂道。 04:01



その坂は、俯いて歩くのが似合った。
ゆるやかなその上りは、いつも、その先に、希望があるのか絶望があるのか、わからないような表情を見せていた。
だから、辛い時には、辛さがいつまでも続くような気がして、回り道をしてしまうのだ。
| Tears in Heaven | comments(3) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
Comment








soukichiさん、ごめんなさいm(_ _)m
ゥォン・カーウァイって、知りませんでした。
いわゆる「仕立て屋の恋」のことかと思って、あれは切ないなあ、と言おうとしてました。チェックしてみます。

amapolaさん、いつも丁寧に見てくれてありがとうございます。
じつは、この写真は、昨日の太郎坂とは、ちょっと時間差があります。太郎坂は、三年ほど前の写真展に撮影したものですが、この坂のこの写真は、昨日、撮ったものです。この坂は三年前にも撮っていたんですが、ボクの中に変化があって、昨日、ちょっと回り道して撮り直ししました。そんなことも、ママあります。
posted by 秀 | 2005/10/29 12:59 AM |
生活感のする裏通り
何度も舗装を繰り返し盛り上がった道路
何人もの人、犬や猫、車や自転車が通ったのだろう
ちょっと湿っぽくカビくさい臭い
すすけた大谷石の塀
記憶のなかでいつか見た様な風景
時代は新しいものえと変わっていく
縦横無人に走る電線が
この落ち着いたカラーの画面に動きをもたせ
坂の上の明るい方へと視線を導いてくれる
希望へ向かってと・・・
posted by amapola | 2005/10/29 12:20 AM |
ああ、そんな感じ・・・
ちょっとブルーになっちゃうような・・・
秀さん、ウォン・カーウァイの映画、好きですか?
ビデオで出てるかどうか分からないけど、『愛の神エロス』の『仕立て屋の恋』、見てほしいなあ。http://soukichi247.cocolog-nifty.com/cinema/ で、レヴューも書いてます。いま止まってるブログですが・・・

 
posted by soukichi | 2005/10/28 1:14 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>