NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
手乗りネコ。 23:55




以前、ボクの仕事のスタッフだったKクン(ペンネームTaco)が、単行本を出版したからと送ってくれた。
指でつまむほどの可愛い猫を、やさしさたっぷりに描いた素敵な大人の絵本だ。
  ある日、ゆびをならすと、ちいさな猫が 来てくれました。
  いつもと変わらぬ日常に ほんの少しだけ おとずれた幸せを
  フルカラーで描きました。(Kクンの言葉)
彼が、得意のイラストでメジャーデビューしたことが嬉しくて、ここ数日、ずっと持ち歩いている。
みんなにも知って欲しいから紹介するね。
  「ちいさな猫を召喚できたなら」Taco / 7月10日発行・徳間書店・950円
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
湯屋。 23:54




見知らぬ町を歩いていたら、湯屋があった。
何台もの自転車が停めてある。
この蒸し暑さでは、昼間から汗を流しているオヤジさんたちの気持ちがわかるわかる、と思った。だが、お湯に入ったら、もっと汗だくになるんじゃねえの? とも思う。
プールの方がいいか、なんて妄想しながら、また歩く。
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
岩。 23:52




渓流の激しい水のなかで、堂々と止まっている岩を眺めている。
しかも彼は、小さな草たちを、なんと優しく支えていることか。
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
花。 16:21




紫色の小さな花が、壁の崩れた土蔵を、元気づけるように囲んでいる。
元気づけている? そんなことを思うようになったのは、またひとつ齢を重ねたからかも知れない。
| Diary | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
福松。 16:25




建物の間の細い石段が気になって上ってみたら、上は墓地になっていて、墓地の隅に、ペットボトルほどの小さな小さな地蔵さまがおわした。光背に福松と彫ってある。
亡くなった福松坊の供養の地蔵さまだろうが、その姿は、福松坊そのものであったのだろう。
福松くんが、今にも走り出しそうな、いい天気の午後。どこからか鳥の声。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
花栗。 23:58




栗の花が満開で、零れるほどに咲いている。季語では花栗とも呼ぶらしい。
華やかに咲き誇っているのは雄花。雌花は、知らぬ者にはまず判らぬが、雄花の下に隠れるように、ひっそりと咲いている。だが、小さく目立たぬ雌花が、やがて栗のイガになり実を宿す。動物に似ている。
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
ありがとうございました。 23:52




昨日6月4日、ボクの野仏写真展「風笛を聴きながら」(つくば市小田・ギャラリー梟)が終了しました。
とてもささやかな写真展でしたが、たくさんの皆さまにご来場いただきまして、本当にありがとうございました。
遠くからお越しくださった方、何度もお越しくださった方も多く、嬉しいかぎりでした。
ご来場くださった皆さま、ギャラリー梟さま、お力添えくださった皆さまに、心からお礼申しあげます。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
窓ぎわ。 17:43




あさって日曜まで、ささやかな個展をしている。
日頃お会いしている野仏を撮らせていただいた写真展だ。
ギャラリー2階の小さな窓に向かい、好きな本を広げて、ちょっと休憩させていただいた。

明日土曜とあさって日曜は、ボクも在廊させていただきます。
よろしかったらお越しください。

オダギ秀写真展「風笛を聴きながら」
  2017年5月20日(土)〜6月4日(日) 10:00-16:30 月金は休廊です。
  ギャラリー梟(ふくろう) つくば市小田3066 電話029-867-3287
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
花影。 02:04




白い野の花の間を覗きこみ、
菩薩さんを撮らせていただいた。


いま、ボクが撮らせていただいている野仏の写真展を開催しています。
とてもささやかな写真展ですが、興味がおありの方は、ご来場ください。
風笛に耳傾けながら長い歳月を過ごして来られた野仏の姿は、
自分自身と重なるようにも思えています。

オダギ秀写真展「風笛を聴きながら」
  2017年5月20日(土)〜6月4日(日) 10:00-16:30 月金は休廊です。
  ギャラリー梟(ふくろう) つくば市小田3066 電話029-867-3287
| 石仏巡礼 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
写真展「風笛を聴きながら」 23:55




昨日20日から6月4日まで、ボクが撮らせていただいた野仏の写真展を開催しています。
風笛に耳傾けるように長い歳月たたずんでおられた野仏の姿は、
自分自身と重なるようにも思えています。
とてもささやかな写真展ですが、よろしかったら、ご来場ください。

オダギ秀写真展「風笛を聴きながら」
 2017年5月20日(土)〜6月4日(日) 10:00-16:30 月金は休廊
 ギャラリー梟(ふくろう) つくば市小田3066 電話029-867-3287
| 石仏巡礼 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
<< | 2/348 | >>