NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ランプ。 23:54




ランプの下で食事をした。
デザイナーしてる後輩からの、さっきの電話の声が、耳を離れない。
「昨年末に一ヶ月入院して、二ヶ月寝て、やっと動けるようになったけど、今年に入ったら仕事がないんです。収入なくて困るから、友だちの家の農作業やらせてもらってる」
そのくらいには回復できたけど、と取って付けたように言う。
息子さんはどうした? と訊きたかったけど、どうしても訊けなかった。
ランプが灯る雰囲気が好きだったが、今日は、どうでもいい。
| Diary | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
石段。 23:55




昨年四月の今時分、ボクは北鎌倉円覚寺向かいの山の、細く長い石段を登った。
脊柱管狭窄症の足の痛みに苦しんでいたのでその石段は辛かったが、ボクが師と思う方が生前住まわれていた、石段の上の二合庵というお住まいを、何としても一度訪ねたかったので、無理をした。
その日、途中で見た桜はまだ咲き始めであったが、今年はもう、散れただろうか。
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
一石双体。 23:54




一つの石に二体ずつ祀られている地蔵さんを撮影に行った。
車を停めた時から、バラバラと寄って来た五、六人の子どもたちが「何でこれ撮ってるの?」「何しに来たの?」「ボク6歳、この子は2歳」と賑やか賑やか。
シャッターを切るごとに「見せて見せて」と走り寄る。地蔵さんに登って「撮って撮って」と叫ぶ。とても撮影どころではなかったが、久しぶりに同世代と遊べて楽しかった。今日は、いい日だ。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
農作業具。 23:54




田舎道を走っていて、気になる古い神社があったから、夜になっていたが寄ってみた。
社殿の壁に、沢山の手作り農作業具が奉納してあった。
今はコメリとかしんしんとか、ワークマンで買ったもので働くから、こんな藁作りの作業品なんて使わない。
でも、農村で育っていたボクの子どもの頃は、近所の精ちゃんって小父さんが、こんな藁製品の作り方を教えてくれた。
その頃も使っていたのかどうかは忘れたが、今なお、このような奉納をする気持ちは、妙に嬉しい。
ここ数日、暖かくなったから、農作業が忙しくなった筈だ。すごく大切な仕事なんだよ、と、つい独りごつ。
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
眠い。 23:55




眠いなあ、と思いながら歩いていたら、ここにも眠そうにしている子がいて、自分だけじゃないんだと少し安心した。
風は強いけど暖かくなった。明日は雛祭り。
| Diary | comments(2) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
寒い日。 23:52




そろそろ春の農作業が始まる頃だが、冬に戻ったような寒い今日は、まだ誰も野良には出ていないようだ。
庚申塚の仏様たちも、手持ち無沙汰にしておられる。
こんな寒い中なのに、トンビたちは獲物を探して働いている。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
四地蔵。 23:53




たまたま知った廃寺跡を訪ねた。
少しの空き地の隅に、四地蔵さまがおわした。
もともと四地蔵ということはなかろうから、かつては六地蔵であったものを、長い歳月が、二地蔵をどこかに連れて行ったのだろう。
春めいた風が、頭上の枝を揺らしてから、ここにも降りてきた。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
背負うもの。 23:54




何年か振りに通る道なので、キョロキョロしながら走っていると、
道沿いの木立の下に、何やら石像のようなものが見えたから、近づいてみた。
光背を重そうに支え前のめりになった地蔵さまが、半身を土に埋ずめておられた。
お仕事大変ですね、と呟いてはみたが、誰に言ったのか、自分に言われたような気がした。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
風笛を聴きながら 23:57




昨年初夏、「風笛を聴きながら」と題した野仏の写真展をさせていただきました。
その時の作品アルバムをアップしましたので、よろしかったら覗いてください。
   http://30d.jp/hu4da5/8

※なお一昨年の「野仏紀行2016」は、http://30d.jp/hu4da5/6 にアップしています。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
また火の見。 23:54




今日は休日だったから、石仏など撮りたくて、普段行かない田舎道を深く入ってみた。
すると、まず現れたのは、石仏ならぬ火の見櫓。集落の外れに立っておった。暇そうにしている。
風は冷たいと思ったが、傍の農家の梅は、もう、四、五輪も咲いている。
| Diary | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
<< | 2/354 | >>