NEXT HORIZON・Shu Land Annexフォトギャラリーブログ・オダギ秀の眼差しとモノローグ。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
野仏巡礼 23:54




今週土曜日から、最近お会いした野仏の写真展を開催します。
風笛に耳傾けるように長い歳月たたずんでおられた野仏の姿は、
自分自身と重なるようにも思えてきます。
ささやかな写真展ですが、よろしかったら、ご来場ください。

オダギ秀写真展「風笛を聴きながら」
 2017年5月20日(土)〜6月4日(日) 10:00-16:30 月金は休廊
 ギャラリー梟(ふくろう) つくば市小田3066 電話029-867-3287
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
風笛を聴きながら。 02:37




今月、巡礼した野仏の写真展を開催します。
よろしかったら、お越し下さい。

オダギ秀写真展「風笛を聴きながら」
  2017年5月20日(土)〜6月4日(日) 10:00-16:30 月金は休廊
  ギャラリー梟(ふくろう) つくば市小田3066 電話029-867-3287
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
救いの手。 23:53




痛い腰を庇いながら、小さな千手観音さまを撮らせていただいていた。
ボクは、どの手にすがればいいのでしょうか、と思ったが、すがってはいけないと、自分の中で、はっきりと答える声がした。
そのことを教えてくださっていることが、救いの手なのだと思った。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
洗濯地蔵さん。 16:35




小さな堂の横に、洗濯物を干しながら佇んでおられるような地蔵さまがおった。
何故、古い前垂れを干しておられるのですか? と訊ねたとすれば、様々な答えが返ってきそうで楽しい。
確かなことは、今日も洗濯日和だと言うことだ。
向かいの梅の木は、もう七分咲き。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
お洒落。 23:55




雨がチラチラ降る中を茂みに入り、泥濘に足を取られながら撮影をしていたら、お洒落な地蔵さまがおって励ましてくれた。
地蔵さまは苔でできた帽子を被り、ストールをまとって口紅まで塗っておられる。
若い頃は、こんな姿に惹かれたこともあったなと思ったら、なんだ、今でも惹かれる自分がいるじゃないか。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
帽子。 23:53




寒くなった。頭が涼し過ぎるから、帽子が欲しいなあと思っていたら、しっかり帽子を被った地蔵さまがおわした。
いかにも石に彫った帽子なので、地蔵さまにしちゃお洒落ですねとツンツンさせてもらったら、毛糸の手編み帽子か何かが、長い歳月を経て石のようにカチカチになったらしい。
そうか、ものは大切にしないといけませんねと、家に帰ったら古い帽子を探してみるかなんて、取って付けたように思ってる。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
小雨の日。 23:53




仕事では何度も撮影に訪れているお寺さんなのに、このような大日さまがおわすことを知らずにいた。小雨に冷える午後、思い立って会いに行った。
戻ろうとしたら、学校帰りの小学生が、不思議そうに、こちらを覗いて動かない。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
悠然。 03:13




傾いた台石から滑り落ちそうになりながらも、手足をバタつかせることもなく、悠然と風に吹かれている石仏さんに出会った。
こんなお方には、何と声を掛けてよいものやら。
それに引き替え、写真を撮っているとボクは、最近やたら声を掛けられる。ジタバタしてるのかなあ。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
邪鬼。 23:53




田の辻に、青面金剛さまがおって、邪鬼を踏みつけておられた。
元文庚申の刻字があるから、この邪鬼は、もう三百年ほども、こうして踏まれておったのだろう。
だが、ちっともへこたれているようには見えない。辛いかも知れんが、負けるもんかと、強かな根性を見せているようだ。
オイラと同じ庶民仲間みたいだ。つい共感して、頑張れと声を掛けた。
| 石仏巡礼 | comments(3) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
俯いて。 23:54




陽が落ちるころ、郊外の禅寺を訪ねた。
境内の隅に、地蔵菩薩が佇んでおられる。
横を向き俯いて、思案顔だ。
とても、あなたたちの悩みなど聞いていられない、という素振りをしている。
のんのさまだって、そんな時もあるさ。自分のことで精一杯。
石仏さんは、自分そのもののような気がして安心する。
| 石仏巡礼 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by オダギ 秀 - -
<< | 2/14 | >>